スポンサードリンク

大切な家族を探すために!行方不明後の行動パターンとその特徴

探偵として様々な行方調査を行っていると、彼らの行動にある共通点があることが分かりました。

大切な家族を探すために!行方不明後の行動パターンとその特徴

 

この様な特徴は、行方不明者捜索のための大きなヒントとなるかもしれません。

 

ぜひとも大切な人を探すための手がかりとして有効活用してください。

行方不明者の行動パターン

行方不明者の行動には次のような行動パターンがあります。

 

北に向かって進んで行く

行方不明になった人はなぜか北へ北へと向かって進んで行く人がいます。
もちろん、全ての対象者に限った事では無いのですが、ともかく北へ向かった後、北海道にまでやって来る対象者は多いです。

 

私の経験では、なぜか沖縄に向かって行った行方不明者は記憶にありません。
(恐らく他の探偵社ではあるでしょうが、少ないと思われます)

 

観光名所に向かう

人が行方不明になったあと、風光明美な観光名所に出向く事が多い様に感じます。
行方不明になった後に出向く場所は自然の風景が美しい所が多いですが、中には城や山、建物などを見に行く事が多いです。

 

しかし、行方不明になる人間はそのような場所に行って単純に観光をしている訳ではなく、そうした美しい風景を死ぬ前に見てみたいという壮絶な思いの元に出向いているのです。

 

みなさんも知っているかもしれませんが、全国にある自殺の名所と呼ばれる場所の殆どが観光名所になっています。
これも、人間が最後に美しい原風景をみながら死にたいという強い思いの元にやってきている為の様です。

 

ちなみに、自殺の名所になってしまう場所には日本全国から行方不明者が集まる事が多いので、行方不明者の発見場所となる事が多いです。

 

繁華街にやってくる

若い女性の家出人や未成年者の場合、繁華街周辺にやって来る事が多いです。
繁華街を家出先に選ぶ理由としては、仕事を得やすい事、交通の便が良い事、さらに多の友人などが多いのも理由に数えられます。

行方不明者の行動パターン:繁華街にやってくる

 

男性の場合も繁華街に向かう事が多いですが、男性は派遣業などを行う事も多いので、行方不明になった後は地方都市の現場や工場などに努めている事が多いかもしれません。

 

インターネットカフェを利用する

お金が無い若者などが行方不明になると、ホテル等を利用できないため宿泊先に困ります。
しかし、野宿などをしていると警察に補導される恐れも高いので、公園などで寝泊まりするのもリスクがあります。

 

そこで多く利用されているのがインターネットカフェ。
ネットカフェは料金が安い他、シャワールームなども完備されていますし、ホテル替わりに使用できます。

 

しかも料金は一晩で2000円程度。ホテルの半額以下で利用できるので、家出人にとっては大変重宝します。

 

しかも、ホテルとは違い宿泊名簿が存在しないので、インターネットカフェに聞き込みが行われてもホテルよりも発覚されにくい特徴があります

 

衣服を着替え、ATMの利用場所を変える

実際に幾度かあった例として、捜索する人間を撒くために衣服を着替える人間が何人も居ました。
さらに帽子を被ったり、メガネを変えたりと、もはや逃亡中の犯人の様な行動を取る人もいます。

 

さらに、ATMの利用データから現在地を割り出されないよう、宿泊先からは遠い場所を選んでわざわざお金を引き出していた人も居ます。

 

こうした行動を行う人は、社会的地位があるにも関わらず急に姿を消してしまった人間が多く、すぐに警察からの追跡が掛かる事を知っているため、なんとか追っ手を撒こうとしています。

 

ただ、こうした人物は社会からの一時的なプレッシャーから逃れれば戻って来る事もあるので、無理に追い詰めるのは厳禁。
追っての姿を見ると大抵逃げます。

命を絶とうと行動する行方不明者を止める事は難しい

行方不明になった後、死を意識する人間を止めるのはそう簡単な事ではありません。

 

なぜなら、彼らは行方不明になった後、改めて死を意識するのではなく、はじめから死を意識した状態で行動を起こしているからです。

 

そのため、行方不明になってから観光地などを回り、死に場所を選定するだけの余裕があれば良いですが、中には行方不明になってから数時間後に近くの森で首を釣っていたなんて事もありました。

 

もしも行方不明者の行動経緯が不明であったり、自殺を匂わせる情報があった場合には、警察に連絡を取ると共に、同時に探偵社に依頼をすると良いでしょう。

命を絶とうと行動する行方不明者を止める事は難しい

 

行方調査の依頼料金は相場では数百万円と高額な場合が多いですが、早期発見にのみ重きをおけば、調査料金も100万円以内に収まるでしょう。

スポンサードリンク